川崎市国際交流センター/公益財団法人 川崎市国際交流協会

公益財団法人 川崎市国際交流協会
非常勤嘱託職員(多文化共生推進業務・国際交流活動推進業務)募集のお知らせ

公益財団法人川崎市国際交流協会に勤務する非常勤嘱託職員を募集します。

公益財団法人川崎市国際交流協会の概要

当協会は川崎市内の外国人や市民に対する内外の情報の提供及び川崎市の特性を生かした市民レベルでの国際交流活動を推進することにより、川崎市の一層の国際化を図り、国際相互理解の増進と国際友好親善に寄与し、多文化共生社会の実現をめざすことを目的とする公益財団法人です。

現在、諸外国の情報及び資料の収集・提供、各種語学講座の開催、市民レベルでの国際交流事業や民間国際交流団体及びボランティア育成事業などを行うほか、川崎市の公の施設である川崎市国際交流センターの指定管理者として、広報出版、外国人相談、日本語講座や各種研修会、国際交流促進事業の開催ほか、同施設の運営及び維持管理業務を行っています。

1. 職務概要
公益財団法人川崎市国際交流協会の多文化共生推進業務・国際交流活動推進業務
2. 募集人数
交流事業等嘱託職員(多文化共生推進業務・国際交流活動推進業務):1名
3. 業務内容(詳しくは、当協会ホームページをご覧ください)
  1. 多文化共生推進事業
  2. 国際交流活動推進事業
  3. 民間国際交流団体・ボランティア育成支援事業
  4. 広報、情報収集・提供事業
  5. その他
4. 応募資格
  1. 市民の国際相互理解、多文化共生社会及び国際交流の推進に関心があり、当協会交流事業課の「3. 業務内容」に意欲があり、かつ以下に該当する方
  2. 英語及び日本語による業務に必要な意思の疎通ができる方
  3. MS-Word、Excel 等事務作業に必要なパソコンの操作ができる方
  4. 外国籍の方は、就労できる在留資格のある方で、日本語能力試験N1(日本語能力検定1級)を取得、又は同等に日本語を話し、書くことが出来る方
  5. ただし、次のいずれかに該当する方は応募できません。
    • 成年被後見人、被保佐人
    • 禁固以上の刑に処せられた、その執行を終わるまで又はその執行をうけることがなくなるまでの方
    • 懲戒免職又はこれに相当する処分を受けたことのある方
5. 雇用期間及び勤務時間等
  1. 雇用期間
    2022年9月1日から2023年3月31日まで
    次年度以降、勤務状況及び協会の経営状況等の判断により4回を限度に更新する場合があります。
  2. 勤務時間等
    • 週5日(月曜日から金曜日)
    • 勤務時間:9時30分から16時30分(休憩時間:12時から13時)
    • 時間外及び土曜日、日曜日、祝日に勤務する場合があります。(ローテーション表による。主催事業等の関係で土曜日の出勤が多くなります。)
    • 年次休暇、夏季休暇等 有
    • そのほか当協会の「非常勤嘱託職員就業規則」による。
6. 勤務場所
川崎市中原区木月祗園町2-2 川崎市国際交流センター内
公益財団法人川崎市国際交流協会 事務室
7. 給与等
当協会給与規程によります。
  1. 月額報酬:211,000円
  2. 通勤手当、時間外勤務手当 有
  3. 前歴加算なし、昇給・賞与なし、退職手当なし
  4. 健康保険、厚生年金、雇用保険 有
8. 応募書類
次の(1)から(4)までを同封し下記「9. 応募方法と締め切り」に沿って、特定記録郵便で郵送して下さい。持参は受け付けません。
  1. 履歴書(JIS規格帳票・A4版(A3・2つ折り))
    • 写真を貼付してください。
    • 職歴のある方は、職歴についても記入して下さい。
    • 本人希望欄には「多文化共生・国際交流活動推進業務嘱託職員を希望」と記入するほか、履歴書の記載内容が事実であることを誓約する署名押印をして下さい。
  2. 小論文(手書き不可
    (注)テーマ「川崎市国際交流協会に期待される多文化共生推進・国際交流活動推進事業」
    1200字程度、11ポイント、一行40字、30行
  3. 外国籍の方は、就労できる在留資格が確認できるもの(在留カード等)の写し
  4. 返信用封筒(定型郵便用)「244円分の切手(特定記録の郵便料金を含む)」を貼り、本人の郵便番号、住所、氏名を明記のこと
    (注)応募の秘密は厳守いたします。応募書類は返却いたしません。
    応募書類に記載された個人情報については、採用以外の目的には使用いたしません。
    なお、採用が確定した方の応募書類については雇用管理のために利用し、そのほかの方の応募書類は、当協会で責任をもって処分いたします。
9. 応募方法と締め切り
下記「11. 郵送先及び問合せ先」あてに郵送(特定記録郵便)して下さい。
令和4年8月12日(金)16:00 必着
  1. 封筒の表に「応募書類(非常勤嘱託職員)在中」と朱書きして下さい。
  2. 応募書類は折り曲げないで下さい。
  3. 書類の不備について締め切り後は受け付けることができませんのでご注意ください。
  4. 応募資格がない場合又は応募書類の記載事項が事実に反していることが明らかになった場合、合格を取り消すことがあります。
10. 選考方法
1. 書類選考、面接試験
  1. 書類選考結果は令和4年8月16日(火)に応募者全員に発送します。
  2. 面接試験(書類選考の合格者が対象)
    令和4年8月23日(火)午後1時30分から(予定)
    (注)書類選考の合格者には、面接時間・場所等詳細について、書類選考結果通知時に併せて御案内いたします。
  3. 面接会場
    郵便番号211-0033 川崎市中原区木月祗園町2-2(東急東横線・目黒線「元住吉駅」から徒歩15分程度)
    川崎市国際交流センター 2階会議室
    問合せ:川崎市国際交流センター 044-435-7000(代表)
  4. 採用者の決定
    令和4年8月24日(水)に面接試験による最終結果の通知を面接対象者全員に特定記録郵便にて発送します。
  5. 採用された方には引き継ぎがあります。日時については、別途連絡をいたします。
11. 郵送先及び問い合せ先
公益財団法人川崎市国際交流協会
郵便番号211-0033 川崎市中原区木月祗園町2-2 川崎市国際交流センター内
問合せ先:受付時間 9時から16時
採用担当:交流事業課 島田
電話:044-435-7000(代表)