川崎市国際交流センター/公益財団法人 川崎市国際交流協会

公益財団法人川崎市国際交流協会
<非常勤嘱託職員の募集>について

公益財団法人川崎市国際交流協会に勤務する非常勤嘱託職員(専門相談等嘱託職員)を募集します。

<募集は締め切りました>

公益財団法人川崎市国際交流協会の概要

当協会は川崎市内の外国人や市民に対する内外の情報の提供及び川崎市の特性を生かした市民レベルでの国際交流活動を推進することにより、川崎市の一層の国際化を図り、国際相互理解の増進と国際友好親善に寄与し、多文化共生社会の実現をめざすことを目的とする公益財団法人です。

現在、諸外国の情報及び資料の収集・提供、各種語学講座の開催、市民レベルでの国際交流事業や民間国際交流団体及びボランティア育成事業などを行うほか、川崎市の公の施設である「川崎市国際交流センター」の指定管理者として、広報出版、外国人相談、日本語講座や各種研修会、国際交流促進事業の開催ほか、同施設の運営及び維持管理業務を行っています。

1. 職務、募集人員等
専門的技能知識を生かした専門相談等嘱託職員(非常勤)として、外国人相談・多文化共生等に係る業務及び当協会の事業推進に関する業務に携わっていただきます。
今回は9月1日からの契約で、9月7日(火曜)から勤務可能な方で、タイ語担当1名を募集します。
2. 応募資格等
市民の国際相互理解、国際友好親善及び多文化共生社会の推進に関心、理解がある方で、「相談業務及びそれに関連した事業推進」に意欲があり、かつ以下に該当する方
  1. WORD、EXCEL等事務作業に必要なパソコンの操作やメール、フェイスブック等のSNSに対応できる方
  2. 外国籍の方は、就労できる在留資格のある方で、日本語能力試験N1(日本語能力検定1級)を取得、又は同等に日本語を話し、書くことができる方
  3. ただし、次のいずれかに該当する方は応募できません
    • 成年被後見人、被保佐人
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
    • 懲戒免職又はこれに相当する処分を受けた事のある方
  4. 外国人の相談業務にふさわしい知識、能力、経験がある方
    (注1)自治体等の行政機関や関係団体が開催する「多文化ソーシャルワーカー研修・養成講座」修了者ならなお可
    (注2)相談業務等の経験があればなお可
    (注3)他言語もできればなお可
  5. タイ語による相談、翻訳、通訳、及び日本語による業務に必要な意思の疎通ができ、かつ9月7日(火曜)から勤務が可能な方
3. 応募書類
次の(1)から(4)を同封し、下記「4. 応募方法と締め切り」に沿って郵送してください
  1. 履歴書(協会ホームページから協会様式履歴書を入手して記載願います。PDF形式
    • 写真を貼付してください
    • 職歴のある方は、職歴についても記入してください
    • 本人希望記入欄に「専門相談等嘱託職員(タイ語)を希望」と記入してください
  2. 小論文(手書き不可)
    次のテーマでご自身の職務経験や自己評価、志望動機を日本語で記載してください
    「私が考える日本で生活する外国人への支援」
    1200字程度、11ポイント(A4サイズで一行あたり40字×30行を目安)
  3. 外国籍の方は、就労できる在留資格が確認できるもの(在留カード等)の写し
  4. 返信用封筒(定型郵便用封筒に244円分の切手(特定記録の料金を含む)を貼り、本人の郵便番号、住所、氏名を明記)
    (注)応募の秘密は厳守いたします
    応募書類に記載された個人情報については、採用以外の目的には使用しません
    なお、応募書類は返却しませんが、採用が確定した方の応募書類については雇用管理のため使用し、その他の方の応募書類は、当協会で責任をもって処分します
4. 応募方法と締め切り
下記「10. 郵送及び問合せ先」あてに
郵送(特定記録郵便)で令和3年8月5日(木)12時 必着
  1. 封筒の表に「タイ語相談員応募書類」と朱書きしてください
  2. 応募書類は折り曲げないでください
  3. 書類の不備及び締め切り後は受け付けることができませんのでご注意ください
5. 選考方法
書類選考、筆記試験(電子辞書又は各言語の辞書の持ち込み可)、面接
  1. 書類選考
    書類選考の結果を8月9日(月)までに応募者全員に郵送で連絡します
  2. 筆記試験及び面接(書類選考合格者のみ)
    8月17日(火)13時から
    タイ語・日本語による筆記(翻訳)試験及び面接
    結果は8月20日(金)までに全員に郵送で連絡します
  3. 試験会場
    川崎市国際交流センター2階 団体活動ルーム
    (注)集合時刻の10分前までに1階受付においでください
  4. 採用者の決定
    書類選考・筆記試験・面接の結果を総合して決定します
    なお、採用された方には引き継ぎ及び研修があります
6. 雇用期間及び勤務時間等
  1. 雇用期間
    令和3年9月1日から翌年3月31日までの7ヶ月間
    次年度以降、勤務状況及び協会の経営状況等の判断により4回を限度に更新する場合があります
  2. 勤務日、時間等
    • 週2日(月・火曜日)勤務日が祝日にあたる場合は祝日も勤務して頂きます
    • 勤務時間 9時から16時(昼休憩シフト制で1時間)
    • 時間外及び勤務日以外の土曜日、日曜日、祝日に勤務の場合があります
    • 年次休暇、特別休暇等 有
    • その他当協会の「非常勤嘱託職員就業規則」によります
7. 勤務場所
川崎市中原区木月祗園町2番2号 川崎市国際交流センター
8. 給与等
当協会の給与規定によります。
  1. 報酬月額:84,400円
  2. 通勤手当、時間外勤務手当 有 健康保険・厚生年金・雇用保険なし
  3. 前歴加算なし、昇給・賞与なし、退職手当なし
9. その他
応募資格がない場合、又は応募書類の記載事項が事実に反していることが明らかになった場合、合格を取り消すことがあります
10. 郵送及び問合せ先
郵便番号211-0033 川崎市中原区木月祗園町2番2号
公益財団法人川崎市国際交流協会 「タイ語相談員応募」担当宛て
電話番号:044-435-7000(代表)
問い合せ受付日・時間 月曜から金曜日の9時から17時
採用担当:多文化共生課 伊藤