川崎市国際交流センター/公益財団法人 川崎市国際交流協会

「やさしい日本語」研修会 参加者募集

zoom によるオンライン開催

「やさしい日本語」とは、普通の日本語よりも簡単で外国人にもわかりやすい日本語のことです。
「やさしい日本語」の<やさしい>には<易しい>(=簡単)と<優しい>(=相手を思いやる)という2つの意味があります。
この研修会では、「やさしい日本語」の概要から、作り方の講義と実習までを実践的に学びます。日本語から「やさしい日本語」への書き換え作業を実際に行います。

日時
  1. 2022年7月23日(土)午後1時〜午後3時
  2. 2022年8月6日(土)午後1時〜午後3時
(2回の連続講座になりますので、両日とも出席をお願いいたします。)
開催方法
Zoomによるオンライン
講師
偉建さん(国際交流基金日本語国際センター 専任講師)
対象者
外国人に情報を伝えるための「やさしい日本語」に関心があり、「やさしい日本語」での情報発信にご協力いただける方
募集人数
40名(先着順)
参加費
無料
申込方法
申込フォームにて、以下の項目をお伝えください。6月15日から受け付けます。
  • お名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お住まいの市区町村
  • やさしい日本語の研修会への参加の有無
参考ページ
「やさしい日本語」ってなに?(PDF形式、約1.6MB)
〈やさしい日本語〉ガイドライン(川崎市) 外部リンク(PDF形式、約3.4MB)
お問い合せ
(公財)川崎市国際交流協会 担当:猿田

川崎市国際交流協会では、多言語情報紙「ハローかわさき」や多言語ブログでやさしい日本語で情報を発信しています。
ハローかわさき(やさしい日本語版)
多言語ブログ(やさしい日本語)(注)一部日本語の記事含む。