やさしい日本語の最近のブログ記事

  1. 部屋を けましょう
    病気は 部屋から ないで ください。
  2. 病気に なったの 世話は が してください。
  3. マスク(ますく)を してください。
    使った マスク(ますく)は てて ください。
    マスク(ますく)の は さわらないで ください。
    マスク(ますく)を とったら けんで を って ください。
  4. 一日に 何回も を いましょう。
    けんで を いましょう。
    アルコール(あるこーる)消毒を しましょう。
  5. 部屋の を けたり しめたり しましょう。
    の 空気を 入れましょう。
  6. 家族が さわるところを アルコール(あるこーる)消毒 しましょう。
    トイレ(といれ)や 洗面所は 洗剤で って ください。
    その アルコール(あるこーる)消毒を してください。
  7. タオル(たおる)、シーツ(しーつ)、を 洗濯 しましょう。
    病気が 使った タオル(たおる)、シーツ(しーつ)、などを うときは 手袋と マスク(ますく)を つけて ください。
  8. ゴミ(ごみ)(をかんだ ティッシュ(てぃっしゅ)など)は ビニール(びにーる)に れて よくしばって てて ください。


しい コロナウィルス(ころなうぃるす)のために 仕事が できなくなったり 仕事を むことが あります。 ったときに 相談が できます】

どこ:
神奈川 労働局 雇用環境均等部 指導課 総合労働 相談コーナー(こーなー)
横浜市中区北仲通5-57  横浜2合同庁舎13
でんわ:
045-211-7358
時間
830から 1715まで
から まで ※日曜日と 祝日は おみです。)

今(いま) 世界中(せかいじゅう)で  「コロナウィルス(ころなうぃるす)」の 病気(びょうき)が 出(で)ています。
コロナウィルス(ころなうぃるす) について 新しい(あたら  )ことが わかったら このブログ(ぶろぐ)で お知(し)らせ します。

 このブログはいつもだとひと月に2回更新しています。
 でも今月は、現在世界中で流行している新型コロナウィルスに関する情報について、そのつど優先的に更新していきます。

3月(がつ)3(みっ)日(か)は 女(おんな)の子(こ)の おまつりです。「ひなまつり」と いいます。「桃(もも)の 節句(せっく)」とも いいます。
女(おんな)の子(こ)が 元気(げんき)に 育(そだ)つように 祈(いの)ります。 
ひな人形(にんぎょう)や 桃(もも)の花(はな)を 飾(かざ)ります。 
特別(とくべつ)な お菓子(かし)(ひなあられ、ひし餅(もち)-ひし形(がた)の 餅(もち))も 飾(かざ)ります。
ひなまつりの 日(ひ)には チラシ(ちらし)寿司(すし)を 食(た)べたり 白酒(しろざけ)を 飲(の)んだり します。
男(おとこ)の子(こ)の おまつりは 5月(がつ)5(いつ)日(か)です。「端午(たんご)の 節句(せっく)」と いいます。

https://mickanagawa.web.fc2.com/pdf/mm/mm20200301.pdf

体(からだ)の 検査(けんさ)を します。 お医者(いしゃ)さんに 体(からだ)のことに ついて 相談(そうだん)することが できます。
タガログ語(たがろぐご)、英語(えいご)、ベトナム語(べとなむご)の 通訳(つうやく)が います。 予約(よやく)は いりません。
体(からだ)の チェック(ちぇっく)を 受(う)けていない人(ひと)は 来(き)て ください。

いつ:2020年(ねん)3月(がつ)1(つい)日(たち)(日(にち)) 14:00から 16:30まで
どこで:カトリック(かとりっく)住吉町(すみよしちょう)教会(きょうかい)(横浜市中区(よこはましなかく)住吉町(すみよしちょう)1-13)
行き方(い  かた):京浜(けいひん)急行(きゅうこう)線(せん)「日ノ出(ひので)町(ちょう)」駅(えき)から 歩(ある)いて 6(ろっ)分(ぷん)
どんなことをするか:胸(むね)の レントゲン(れんとげん)を とります。 血圧(けつあつ)・尿(にょう)(おしっこ)の 検査(けんさ)を します。
          身長(しんちょう)(背(せ)の高さ(たか  ))、体重(たいじゅう)(体(からだ)の重さ(おも ))を はかります。
          お医者(いしゃ)さんが みてくれます。

その他(た):専門(せんもん)の人(ひと)(行政(ぎょうせい)書士(しょし))に いろいろな 手続(てつづ)きの 相談が できます。

今般の新型コロナウイルス関連肺炎の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を設置しておりますが、2月7日(金)9時よりフリーダイヤルとし、それに伴い電話番号も変更となりますので、お知らせいたします。
厚生労働省としてはウェブサイト等と合わせて、引き続き正確な情報発信に努めて参ります。

(2月7日(金)9時以降の新しい相談窓口)
○厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-56-5653(フリーダイヤル)
○受付時間:9:00から21:00(変更無し)
○なお、変更前の電話番号(03-3595-2285)については、2月6日(木)21:00以降は使用できません。

1月25日(土曜日)10時から、県民の皆様からの新型コロナウイルスに関連した肺炎患者に関するご相談に対応するため専用ダイヤルを設置しています。

  1. 電話番号 045-285-0536
  2. 受付時間
    (平日)8時30分から17時15分
    (土日休日)10時00分から16時00分

※開設期間、受付時間は、相談件数などの状況に応じて検討します。

メールやファクシミリでのご相談も受け付けています。
メール(健康危機管理課お問い合わせフォームへ)
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?acs=SF1369(外部リンク)
ファクシミリ:045-633-3770

厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)
1月28日(火曜日)18時から、厚生労働省で電話相談窓口を設置しています。

  1. 電話番号 03-3595-2285(※)
  2. 受付時間 9時00分から21時00分

※ 2月7日(金)9時以降は新しい番号(フリーダイヤル)になりました。
電話番号:0120-56-5653
新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談(コールセンター)の フリーダイヤル化

節分(せつぶん)とは 冬(ふゆ)から 春(はる)に 季節(きせつ)が かわるとき です。
今年(ことし)は 2月(がつ)3(みっ)日(か)(月(げつ))です。
節分(せつぶん)の 日(ひ)には 「鬼(おに)は外(そと) 福(ふく)はうち」と 言(い)いながら 豆(まめ)を まきます。
「悪(わる)いことは 家(いえ)に 入(はい)らないで ください。よいことは 家(いえ)の中(なか)に 入(はい)って ください。」という 意味(いみ) です。
「恵方(えほう)巻き(ま )」という 太(ふと)くて 長(なが)い のり巻(ま)きを 食(た)べることも あります。

今年は 2020です。日本の は 令和2です。

日本では 動物の 干支)も あります。
今年は ねずみ です。
干支は 12 あります。
(ねずみ)、(うし)、(とら)、(うさぎ)、(りゅう)、(へび)
(うま)、(ひつじ)、(さる)、(にわとり)、(いぬ)、(いのしし)の 順番 です。

休日急患診療所では、休日病気になったときにてもらえます。

てもらえるのは、内科小児科日曜祝日年末年始(12月30日〜1月4日)。受付時間は、9〜1130、13〜16

多摩休日夜間急患診療所では、毎日1830〜2230内科)、また北部小児急病センター(多摩休日夜間急患診療所)は、毎日1830翌朝530小児科)も受付しています。

わせは、川崎市医師会事務局
電話:044-711-3011  E-mail:kawai-kyuujitukyuukan@kawasaki.kanagawa.med.or.jp