世界の料理を作って話そう!「コスタリカ料理編」

(財)川崎市国際交流協会主催

「Pura vida」(プーラビーダ:ピュアライフ)を挨拶の言葉とする国コスタリカ共和国は、自然が豊かで環境保全を重視する素晴らしい国です。中米の平和な国の魅力をすべて披露、元駐日コスタリカ大使のアレクサンダー氏がスペイン語で料理と文化を紹介します。地球の反対側までご一緒しませんか。(日本語通訳付き)

コスタリカ地図

メニュー

コスタリカ、料理写真
  1. トウモロコシ入りご飯(Arroz con maíz dulce)
  2. 鶏肉のオレンジジュースソース煮(Pollo en salsa de naranja)
  3. インゲン豆の炒めもの(Frijoles refritos)
  4. パプリカと玉ねぎのマリネー(Escabeche)
  5. ココナッツプリン(Flan de coco)

インゲン豆の炒めもの

材料: 5人分

黒か赤の(味付け無し)インゲン豆1缶
玉ねぎ1/4個
ピーマン1/3個
香草(パクチー)1/6把
小さじ1/2
ニンニク1片
砂糖少々
オリーブ油小さじ1
マーガリン少々
コショウ少々
クミン少々
粉のパルメザンチーズ大さじ1

作り方

1
黒(または赤)インゲン豆をジュース状になるまでミキサーにかける。
2
大きめのフライパンにオリーブ油をひき、細かく切った玉ねぎ、ニンニク、ピーマン、パクチーを軽く炒める。
3
塩、コショウ、クミンなどの調味料を好みで加える。
4
インゲン豆を加え、水気がなくなるまでかき混ぜながら炒める。(焦げ付かないように注意)
5
砂糖とマーガリンとパルメザンチーズの粉を加える。

日時
2010年10月16日(土) 10:30〜14:30
講師
アレクサンダー・サラス・アラヤ
通訳
山本美智子
場所
川崎市国際交流センター 2F 料理室
川崎市国際交流センターまでのご案内
定員
20名(定員を超えた場合は抽選となります)
参加費
1500円(当日集金)
対象
中学生以上
申し込み方法
往復はがきでお申し込みください。(ハガキ1枚で2名までお申込み可能。9月27日[月]必着)
<詳しいお申込み方法>
往信面の書き方
返信面の書き方
<往信のあて先>
  • 〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町2-2
  • (財)川崎市国際交流協会 行
<往信の裏面は下記内容をご記入ください>
  • 申し込み講座名:「コスタリカ料理」
  • お名前(フリガナ)
  • 郵便番号
  • ご住所
  • 日中連絡の取れる電話番号
  • 2名でお申込みの場合は、同行者のお名前、ご住所も併せてお書きください。
<返信のあて先>
  • 返信のあて先にはご自分の住所をお書きください。
  • 裏面には何も書き込まないでください。
お問い合わせ
財団法人 川崎市国際交流協会(担当:細野・金)
注意点
  • 複数人まとめてのお申込みは、往復はがき1枚に2名までとさせていただきます。
  • 応募者多数の場合は抽選となります。
  • 抽選の場合、当選、落選にかかわらず、結果は全員に通知いたします。
  • 当選した方には案内状を開催の1週間くらい前に送付いたします。
  • 個人情報について講座以外の目的には使用しません。